ワークホールディングスの強み

1.人材開発力 地域№1

創業以来、私たちは、年齢、性別、キャリア、境遇、国籍等にかかわらず、個々人の就業意欲や価値観を最大限尊重し、様々な形態の就業機会を創造、開拓してまいりました。
その結果、人材サービスのセグメントでは、取引クライアント数、スタッフの登録・就労支援、就職・就業の各実績のほか、スタッフの定着・満足度において、地域トップクラスの実績を誇っています。

2.社会インフラの構築を目指す地域オンリーワンの企業

私たちは、地域の産業構造や労働市場の変化と課題に対応したビジネスモデルの構築に努め、すべての顧客と地域社会に対して価値あるサービスを提供し続けることを目指しています。
公共事業の受注はもとより、事業ドメインである「仕事」「住まい」「福祉」における様々なニーズに応えることを「ソーシャルビジネス」と捉えて活動し、評価を得ています。

3.働きがいと成長を支援する企業

私たちは、だれもが仕事を通じて安心と幸せを実感できるよう様々な支援とそのサービスの革新を行い、働く人々と企業の成長につなげていくことを目指しています。
グループの成長の原動力である社員のマンパワーとモチベーション、また、定着率と満足度の高さは、グループの最大の強みといっても過言ではありません。

 

ワークホールディングス株式会社
代表取締役社長 横山 聖一  

ページトップ

Copyright © 2016ワークホールディングス・グループ